キャスト
























中村 優一

切通 弥 (きりどおし わたる)

26歳。天然で、独断専行しがち。 入庁直後に捜査一課に抜擢された期待のホープだったが、その後志願して抜刀課に異動した。 表情が少なく、普通にしていても不機嫌そうに見られることから 「鉄仮面」と呼ばれていたことも。

中村 優一

10月8日生まれ。神奈川県出身。
『仮面ライダー電王』においてクールなライダー、桜井侑斗を演じブレイクした。その後、数々のドラマや映画に出演し、甘いマスクと演技力で幅広い層から支持を受ける。
代表作に、 ドラマ『もやしもん』(主演 沢木惣右衛門直保 役)、ドラマ『薄桜鬼SSL』(主演 土方歳三 役)など。


<コメント>
切通弥役を演じます中村優一です。稽古も始まり、タッグを組む架光役の井上くんを始めキャスト・スタッフの皆さんと共に、警視庁抜刀課という作品を素敵なものに出来るよう精一杯頑張ります。この作品で殺陣師の青木さんの指導を受け、初めて本格的な殺陣をやらせて頂きます。警視庁抜刀課、ぜひ観に来て頂けたら嬉しいです。


井上 正大

架光 隼人 (かけみつ はやと)

25歳。警視庁の抜刀課に勤務。
切通とは対照的に社交的で、 人との調整役になることも多いムードメーカー。
切通とは剣道を通じて、幼なじみでライバル。口調 は乱暴だが誰よりも周りを気遣っている。

井上 正大

3月20日生まれ。神奈川県出身。
『仮面ライダーディケイ ド』で主演・門矢士役として、クセの強い“俺様キャラ”を演じきり一気にブレイク。
映画、舞台、ドラマなど幅広いジャンルで第一線で活躍し続ける。
出演作に、ミュージカル『テニスの王子様』(跡部景吾 役)、舞台『戦国 BASARA4 皇』(片倉小十郎 役)、ドラマ「牙狼〈GARO〉-GOLD STORM-翔」(ジンガ役)など。


<コメント>
いよいよ警視庁抜刀課がスタートしました。真剣を使った稽古など本格的な稽古をし、よりリアルに近づけられるよう稽古していきます。また中村優一君演じる切通とのやりとりも楽しみにしていてください。限界までチャレンジ致します! 是非会場に足を運んでください。


星元 裕月

兎茶 護 (うさまもり)

23歳。警視庁抜刀課のメンバーで、特別武器取扱係。
育ちの良さそうな、可愛らしい見た目をした青年だが、それとは裏腹にブラックな一面も。
剣道などの経験はないが、暗器のような武器の扱いが得意。

星元 裕月

10月15日生まれ。静岡県出身。
舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」にて、姫宮桃李役などを演じる。中性的な魅力で、人気急上昇中の要注目俳優。
代表作に、舞台「Sin of SleepingSnow」、舞台「娼年」(写真出演)など。


<コメント>
兎茶護役の星元裕月です。僕にとって警視庁抜刀課のような刑事ものは初めての挑戦なのでキャストの皆さんにしっかりとついて行けるよう全力で頑張ります!


藤木 かおる

乾 小町(いぬいこまち)

20歳。警視庁抜刀課のメンバーで、実務担当。剣道の腕前は国体3位に入賞するほどで、学生時代は美少女剣士として有名だった。
真面目な性格だが、ちょっぴり抜けたところも。小太刀が得意。

藤木 かおる

11月28日生まれ。埼玉県出身。
戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズなどでも活躍する、本格アクション女優。
ライブ・スペクタクル「NARUTO‐ナルト‐」では、メインキャストである山中いの役を演じた。
代表作に、ドラマ「仮面ライダー 鎧武」、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン 上海公演」など。


<コメント>
皆様初めまして。乾小町役を演じさせていただきます、藤木かおると申します。私自身が警察、そして刀を扱っての殺陣をする役を演じる事が初めてなので、かなりドキドキでワクワクしております!乾さんは、国体3位の実力者なので、それに恥じぬようしっかりと極めていきたいと思います!


岩田 華怜

六人部真名 (むとべまな)

岩田 華怜

5月13日生まれ。宮城県出身。
2011年2月、AKB48第12期研究生オーディションに合格。翌年3月にチームAへ13歳という当時「最年少記録」で昇格。2016年にAKB48卒業後、舞台や映画などで幅広く活動中。
代表作に、映画『殿、利息でござる!』(加代 役)、舞台「サイレントメビウス」(香津美・リキュール役)など。


<コメント>
この度、六人部真名役を演じさせて頂きます、岩田華怜です。今回のこの作品の大きな鍵となる真名ちゃんを演じさせて頂けること、とても光栄に思います。切通を始めとした抜刀課のみんなの、一人一人の背景やストーリーをより際立たせられるよう、精一杯演じたいと思います。


宮崎 翔太

袴田亮介(はかまだりょうすけ)

宮崎 翔太

9月1日生まれ。北海道出身。
第20回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で審査員特別賞受賞。その後、多数の舞台公演などで活躍。
主な出演作に、ミュージカル『忍たま乱太郎』第5弾 ~新たなる敵!~(田村三木ヱ門 役)、『叫べども叫べども、この夜の涯て』(トウジ/ゼツボウショウネン 役)、劇団た組。第9回目公演『いなくなれ、群青』(七草 役/主演)など。


<コメント>
袴田亮介役の宮崎翔太です。今回、舞台のオリジナルキャラクターとして参加させていただきます。自分が作り出したキャラクターで舞台を更に面白く出来るように精進したいと思います。


伊藤 陽佑

武蔵坊弁慶 (むさしぼうべんけい)

年齢不詳。義経に忠誠を従い、常に付き従う。大柄な見た目どおり、腕っぷしは強い。どこか飄々とした義経とは対照的に、寡黙で落ち着いた性格である。
かの「弁慶」と同じ名前で呼ばれるが、詳しい背景は不明。

伊藤 陽祐

7月7日生まれ。北海道出身。
『特捜戦隊デカレンジャー』のデカグリーン・江成仙一役でデビュー。歌手としても才能を発揮し、幅広く活動中。
代表作に、舞台『ロックミュージカル BLEACH』(浦原喜助 役)、アニメ「しろくまカフェ」(声の出演)など。


<コメント>
この度、武蔵坊弁慶役で出演させていただきます伊藤陽佑です。確かな狂気を魅せます。お楽しみに。


山本 一慶

源九郎義経 (みなもとのくろうよしつね)

年齢不詳。“憑き刀”を集める謎の人物。細身な見た目だが剣の腕は立ち、警視庁最強剣士である切通をあしらうほどの戦いの天才。
かの「義経」と同じ名前で呼ばれるが、詳しい背景は不明。

山本 一慶

6月1日生まれ。東京都出身。
2012年、『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』にて、青学・大石秀一郎役を演じ、一躍注目を浴びる。主に舞台を中心に活躍する人気俳優。
代表作に、『舞台 弱虫ペダル~総北新世代、始動~』(杉元照文 役)、舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』(氷鷹北斗 役)、音楽劇『恐るべき子どもたち』(ポール 役)など。


岩男 海史

大宮圭史郎

岩男 海史


みやけ みつる

高村・天海唐吉

みやけ みつる


吉崎 孝行

吉崎 孝行


宮川 康裕

宮川 康裕


浦家 賢士

浦家 賢士


高橋 まさかず

高橋 まさかず


上島 純也

上島 純也


髙木 俊輔

髙木 俊輔


早坂 直家

北龍俊正

早坂 直家




スタッフ

【脚本・演出】大和田悟史


大和田悟史 東海大学海洋学部卒。株式会社東北新社勤務ののち、制作助手を経験。その後、映画メイキングの構成や、TVドラマ・映画の脚本執筆などを手掛ける。
現在は、人気舞台の作・演出として幅広く活躍中。 主な作・演出作品は、舞台『イナズマイレブン』、『LIVE ACT 青の祓魔師 ~魔神の落胤~』、『ミュージカル忍たま 乱太郎』や舞台『おとめ妖怪ざくろ』など多数。


【殺陣】青木哲也


1966年1月4日生まれ。神奈川県出身。ジャパンアクションエンタープライズ所属。
東映京都撮影所にて30年近く時代劇の作品に出演を続ける。時代劇の殺陣における第一人者として知られる。 現在は、殺陣師として、数々の映像作品の指導や出演を続けている。
代表作は、『子連れ狼』、『風林火山』、『探偵はBARにいる』、『宇宙兄弟』、『MOZU』、『視覚探偵日暮旅人』、『真田丸』など多数。


【音楽】    YOSHIZUMI
【舞台監督】  今泉 馨(P.P.P)
 
【美術】    門馬雄太郎
【照明】    加納亮平
【音響】    平井隆史

【演出部】   杉田麻諭果(P.P.P)
        須賀裕幸(P.P.P)

【居合監修】  武田鵬玉(鵬玉会)




【衣裳】    森田恵美子(東京衣装)
        吉野真理子
【衣裳進行】  紅林美帆
【宣伝衣装】  中田孝子(フジアールレンタル・クレオ)
【ヘアメイク】 アカネムツキ

【スチール】  大参久人
【宣伝デザイン】ハラシンジ 
【パンフレットライター】小波津遼子
            横塚孝弘(東映)

【現場制作】  古河聰(Ask)
        大倉和馬(VACAR)
【票券】    松﨑聡(サンライズプロモーション東京)
        大國妃南子(サンライズプロモーション東京)

【協力】    G-STAR.PRO
        ボックスコーポレーション
        アーティストジャパン
        キャストコーポレーション
        ジャパンアクションエンタープライズ
        ホリプロ
        ヒラタオフィス
        オフィスPSC
        フォレスト
        劇団ショーマ
        ジェイズプロデュース
        文学座

【DVD製作】  下島裕司(ビデオ・パック・ニッポン)

【配信スタッフ】鶴田剛(KDDI)
        木桧沙織(KDDI)
        金子建(テレビ朝日サービス)
        高荒紀明
        黒谷徹

【プロダクションスタッフ】戸花美穂子
             森澤知也

【アシスタント・プロデューサー】大河原脩一


【プロデューサー】吉田啓昭
         大塚展生

【配信協力】  ビデオパス(KDDI株式会社)

【企画製作】  東映ビデオ株式会社
【主催】    舞台「警視庁抜刀課」製作委員会